プロフィール

成田祐輝【ゆきち】のプロフィールを見て頂いてありがとうございます。

はじめまして、成田祐輝【ゆきち】です。

成田祐輝【ゆきち】に興味ないでしょうが、自己紹介します。

いまは日本一簡単なネットビジネスと日本一簡単なネットビジネスのコンサルタントでごはんを食べています。

アフィリエイトも少しずつですがやっています。

私は高校中退で、17歳の時にスノーボードに出会い、

18歳で車の免許を取ってどっぷりスノーボードにハマりました。

冬は長野、北海道、岐阜のスキー場やら、ペンションやらでバイトをしながら、

モリモリ滑り(いわゆる篭るというやつです)

夏はニュージーランドで滑る。

春秋はひたすらバイトバイトバイト!

当時はお金はありませんでしたが、自己啓発の本が好きで色々と読んでいるうちに、

どうすれば楽しい人生が送れるか、幸せを感じれるマインドセットを学び、

好きなことをやりまくれる生活が単純に楽しかったです。

基本ゆきちは計画性が無いので、将来のビジョンなど気にしていませんでした笑

そしてサーフィンもはじめてこれもハマり、春夏秋はサーフィン、

冬はスノーボード。

そんな生活をしていました。

社会はアマい、人生はラクショウーだと思っていました。

バイト以外はやりたいことしかしてきませんでした。

バイトも嫌ならすぐにやめて、今までやってきたバイトは、

マクドナルド、パチンコ部品配送、山崎パン配送、ピザ屋、文房具屋、ファミマ夜勤、エロビデオ屋、工場内仕分けスタッフ、デリヘルドライバー、スキー場パトロール、スキー場ペンション、中古車屋、引っ越し屋、パチンコ店内清掃・・・・・

たぶんまだまだあるはずですが、

ある日、社会復帰を考えガソリンスタンドへ就職。

そこからが社会の洗礼を受ける日々がスタート・・・

夏は汗だくになりながら、洗車や作業。(毎日2リットルのペットが2本以上消費されました)とくにやりがいも見つけれなく、手取り20万もいかない。

面倒なお客の対応、店長の機嫌とり、マネージャーから予算達成のプレッシャー・・・

初めて社会人は大変なんだと分かりました。

店長やマネージャーの生活を見て、

「頑張って上に行ってもさほど生活レベルは上がらないな」

と思い、成果給の高い営業職へ転職。

新聞の飛び込み営業です。

断られる毎日でしたが、収入は手取り30万を超えて、すぐに昇進もし

ストレスまみれでもなんとかこなしていました。

しかし徐々にストレス残高が貯まりに貯まっていき、ドモリが出てきて、喋れなくなるくらいまで来ました。

今でもたまにドモリが出ますが、その当時は精神的にかなりヤラれていて

鬱にもなりかけていたので、また転職を決意。

次は車の買い取りの営業です。

整備士の資格はガソリンスタンドで取ったので、車の査定もすぐに

覚えました。

しかしながら当然競合他社も多く、私の営業スキルではなかなか契約には至らず、

上司からのプレッシャーに押し潰されまた転職。

次は中古車の販売です。

もう完全にダメリーマン成田祐輝【ゆきち】が完成されていて、いかに楽をするか、いかにサボるかを研究しつくして、結果ビジネスとして中古車屋は成り立たずまた次の職を探しにハローワークへ・・・

ハローワークはネットでみれるので、仕事の合間をみてはハロワチェックの毎日。

そこでこんな仕事が目にとまりました。

「提携先からの本の買い付け」

・・・なんじゃそりゃ。

確か、提携先から買い付けて本社に送る感じの仕事内容が書かれていたと思います。

メチャ楽そうだなと思い、会社のHPを確認。

すると割と若そうな社長がこのビジネスを動画で語っていました。

私はそれを観てすごくワクワクしたのを覚えています。

そして私はこの「ワクワクアンテナ」をいつもビンビンにはっていて、アンテナに引っかかったもので今まで後悔したものはありません。

なのですぐにこの会社に応募し、一次面接、二次面接をパスしあのワクワク動画の社長に会える時が来ました。

そうです。それがせどり風神開発者:加藤将太さんです。

私は加藤さんに「とりあえず、お会いしたかったです」と伝えあとは結果を待つのかなと思いきや、すぐに内定が出ました。

そのスピード感はゆきちの固定観念にはなくて、

「やはり勢いのある会社は違うんだ!」

ワクワクはブースターで加速、増幅されて

「なにやら面白いことになる」

そんな予感がありました。

ちなみに応募者30名中、採用者は私1人です。

せどらー成田祐輝【ゆきち】の誕生です。

この時で、仕入部隊15名、出品部隊10名、内勤3名ほどだったと思います。

「せどり」の「せ」の字も知らない私が先輩から教育を受け

毎日ブックオフで日本一簡単なネットビジネスをしていた3か月後・・・

いきなり本社に呼ばれ

加藤さんから、

「仕入部隊は独立してください」汗汗汗

会社の成長スピードにAmazonの倉庫のキャパが追い付かず、在庫制限がかかってしまったのです。その時の月商4500万超、在庫5万冊以上。

「せっかくワクワクな会社に入れたのに・・・」

しかしそのときの私は1ヶ月の見込み粗利が100万を超えており、

「独立したら100万稼げるじゃん!」

すぐに独立を決意し、全財産20万を手に独立!

死に物狂いで仕入れて在庫ゼロからの独立後5ヶ月で月収100万を超えて

8カ月後には「株式会社ゆきちlife」法人設立。

日本一簡単なネットビジネスのコンサルタントもやり、「稼げなかったら全額返金保証!」と言う

わけのわからん保障も付けましたが、現在45名コンサルをしてきましたが、

返金は1名も出していません。

それほど再現性の高いビジネスが日本一簡単なネットビジネスです。

ゆきちとコンサル生の方の実績

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ゆきちとコンサル生の実績

そして現在に至る。

今は起きたいときに起きて、休みたいときに休む。

週休5日、ストレスフリーでも生活できる収入が入る。

収益のリスクヘッジのためアフィリエイトも徐々にやりつつ

より自由な生活を求め、あんなことこんなことをやっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする