都市伝説「地方のとんかつ屋と仕入はうまい」

いま、女子19人(店員含め23人)の店内のなか
男子1人でメルマガを書いているゆきちです。

昨日今日と、とある遠征先に来ていて
いまはショッピングモールのカフェに来ていますが見事に女子ばかり・・・
まあ女子と言っても平日の昼間なので奥様ばかりですが。
(これを書いているのはランチタイムです)

では、そんなアウェーな空気のなか、プリンを食べながら頑張ってメルマガを書いていきます。

「地方のとんかつ屋と仕入はうまい」と言う、有名な都市伝説がありますが
あれ、ホントですね。

unnamed (1)

 ¥5,800→¥12,800(新品)

unnamed (3)
¥3,000→¥12,800(中古、非常に良い)

unnamed (4)

¥2,500→¥7,200(中古、ほぼ新品)

unnamed (2)

¥5,800→¥14,800(新品)

unnamed

¥9,800→¥42,600(新品)

あとは家電数点とガンプラや戦隊ものやホビーやら10点ほど・・・
2時間で。

「地方のとんかつ屋と仕入はうまい」は確かに本当だ。

昨日のランチはもちろん聞くまでもなくとんかつ定食でした。

ここら辺では、とんかつを注文したら「ゴマ」と「すり鉢」がわんこそば並みのスピードでだされて
食事が出される間に、
「ゴリゴリゴリゴリ」とゴマすり棒で「ゴマ」をすって待つ。

そしてとんかつが運ばれて来たら
すった「ゴマ」が入ったその「すり鉢」にソースを入れて食べる。

とんかつ食スタイルが斬新すぎて、しばらくガビーンと固まっていたのですが
どうやらここら辺では当たり前のようで、
海外に来てしまったかと錯覚するくらいカルチャーショックを受けました。

仕入れととんかつと広島焼きがウマウマな地域なのでもう一泊したいですが、
ゆきちJr.がおうちで留守番をしているので
後ろ髪をひかれる思いで今日帰ります。

もしあなたが仕入に行き詰っていたら、

たまには行ったことがないお店、仕入は出来ないと思っているお店への
果敢に入店チャレンジしてください。

稼げる商品が待っているかもです。
待ってないかもです。

それではもう少し仕入に行ってきます。

ではまた。

(クリスマス商戦の話はあえて触れずに)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする