最終回:せどりで100%稼ぐには・・・なんちゃって

昨日の夜にゆきちJr.の散歩に行って
家のすぐ近くにホームセンターのコーナンがあるのですが、その前を通った時
「コピー用紙がない!」
と、ナイスなタイミングで思いだし
「さすがオレ!」
と、ニヤニヤしながら店内へ。

すると入ってすぐに、暖房器具のセールがやっているではありませんか。

5個くらいあってそのなかの1つがメチャ安くて
「これは儲かるぞ、通常価格の3分の1だぜ」
と、普段「だぜ」を使わないゆきちが心の中で叫びまくってビームを忘れたのでJANを手打ちで入力。

検索結果を見るまでもなく在庫の数を確認。
コロナだし、ランキングもいいぞ。
しかも7個もあるではないか。

アレ!?
アマゾンデラ(名古屋弁でめちゃ)ヤスイジャン
ハッ!?
JANウチマチガエカ

と、かたことの日本語をなぜか使い始めたゆきちでした。

ゆきちの目利きもたいしたことないですな。

肩を落としてコピー用紙だけ買いました。

まるで、
「この子を口説いた感触はいけるぞ。
気もない男子にここまでベタベタしないだろう。
絶対いける!」

「ゴメン、大好きな彼氏がいるの」
的な展開でしたね。

昨日は朝の9時から翌28時まで20時間近くパソコンかちゃかちゃしたり、Skypeでコンサルしたりで半分死んでいましたが
「せどりで100%の確率で稼げる3つのポイント」

・脱テンプレート思考
・脱少行動
・脱効率化
の最終回です。

・脱効率化

せどりは効率化を求めるビジネスですが、最初から効率化を求めてはいけません。
そこを時給換算で考えて切り替えていくことを喋りました。

今回お話ししたことを実践すれば時給換算で¥3,000は行きます。
なぜなら考えて徹底的に行動するだけで時給換算¥3,000は行くので。

ではでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする