ライバルがまったくいない意外なところで仕入れ

ここ2週間で店舗仕入れ1回と
冷めきったカップルのデート頻度並みの仕入れとなっていますが
別にせどりに冷めたわけではありません。

「次、いつ会えるの?」
「来週は仕事が忙しいから再来週かな」

・・・と、聞こえてきそうですが。
そんなカップルの会話は置いておいて
最近はなるべくライバルとかち合わない仕入れをしていますが、
今日もその方法をお話しします。

「ライバルとかち合わない、価格競争にも巻き込まれない仕入れ法」

この方法は副業の方のほうが少し有利かもなので、
しっかりご自身に落とし込んで実践してくださいね。

ちゃんとやればゆきちのように、
月4回の仕入れで月商300万円以上行きます。

その現場がこちらです。


(動画の一部にVHS的なエフェクトがかかっていますw)

ちなみにここにはスノーボードをやっている方ならご存知の
世界のトップライダー布施忠とsignalライダーの堀井優作
レジェンドライダーJTなど
そうそうたるメンツです。

雑誌やDVDにもバンバン出ている方たちですね。

ちなみにここに映っているマーケティング部で元MOSSのライダー松崎さんは、
15年ほど前にスイスで一緒に滑った知人です。

そんなスノーボード話はいいのですが、

今回はこの会場で4商品、計100個の買い付けに成功しました。

謎の商品1

この4商品は仕入れができるのが
・プロスノーボードショップ
・超有名セレクトショップ
しか仕入れができません。

普通のせどらーには買うことは無理です。

しかもブランドイメージを作っているところなので価格競争もできません。
安売りすると商品のブランドイメージが悪くなるためです。

先日、渋谷のセンター街入り口にあるTSUTAYAでイベントも仕掛けていて
今後必ず売れる商品ですね。
というか、すでにかなり売れてきているので
今後はやばくなりそうです。

「ゆきちはん、私にはそんなスノーボード仲間いーひん」
と、安田美沙子ばりの京都弁で返してくるあなたへ。

今回はすでに取引のある会社への展示会でしたが
いろんなところで展示会や見本市が行われています。

「展示会 東京」「展示会 大阪」
などで検索してみてください。

あなたが副業なら本業の方の取引先のコネで、
普通のせどらーが入れないところへ行けば
美味しい商品の買い付けができるかもしれません。

せどり、転売というか物販です。

正規に仕入れて売る物販なので、
感覚的にはせどりとは違いますが
ここはせどらーの知識を発揮して
モノレートやオークファンで売れ行きを確認してから
仕入れ、買い付けができるので
一般店舗、一般業者と比べて有利です。

せどりをやっていない普通の方達は、
ネットでの販売の仕方のノウハウが薄いですからね。

ここは僕らせどらーのノウハウをフルに発揮すれば
一般店舗、一般業者なんてライバルにほぼなりません。

今後、月商を300万円、500万円、1,000万円と伸ばして行きたければ

独自の仕入先も少しづつ確保していきましょう。

ライバルがいない商品の仕入れ方はこちらもどうぞ

ライバル不在の独占販売商品とは

ライバルが仕入れをできないものを仕入れる

せどりの稼ぎ方は無料メルマガにて公開してます♪
名前(姓) *  例:山田
連絡用メールアドレス *

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする