サラリーマンがせどりで独立するタイミングとは

空を見上げてもまだ入道雲があって、

空気もじめっとしてますが9月になり

ついつい森山直太朗の「夏のお終わり」を

聞いてしまう成田祐輝です。

今回はせどりでどのように稼いで

どのように独立するのか、

またそのタイミングは

どのタイミングで独立を決意するのか・・・

せどりで独立するには

せどり戦略会議2016:09:07


拡大はこちら

せどりのノウハウは日々、進化していきますが

現状ではだいたいノウハウが出尽くしているので

あとはニッチな路線を行った方がいいです。

例えば、Amazonにカタログ登録がない商品を

新規でカタログを作って相乗りされるまでは独占で販売したり

少しグレーですが相乗りを防ぐ方法もあります。

個人で稼いでいくにはいろいろとテクニックは必要ですが

そのテクニックを手に入れるために日々、アンテナを張って

実際に試してみましょう。

さっき一人限定3個しか予約できない商品を

90個予約してきました。

ここで使ったテクニックは交渉術です。

相手(店員)の立場や役職を見て

表情や仕草を読み取ってコミュニケーションをとって

交渉していきます。

少し難しいかもしれませんが、

ある程度、場数を踏めば出来るようになります。

最初、私も苦手でしたが何度も交渉して少しずつ出来るようになります。

食品とドラッグストア申請について

この動画では20回申請してやっと取れたと言っていましたが

ここ2週間くらいで申請は通りやすくなっています。

(2016/09/07現在)

ほぼ100%1発で通っているのでもしまだ通っていない方は

急いで通しましょう。

ずっと申請がゆるくなる可能性もありますし、

また厳しくなるかもしれません。

Amazonは日々、変化し続ける

Amazonのアルゴリズムや規約、申請、許可などは

頻繁に変わっていきます。

最近だとページランクのアルゴリズムが変わっています。

例えば、新規でカタログを作ってレビューがついたりで

ページランクも上がり、売れるページになったやつでも

なぜか急に売れなくなったりしています。

そのため商品のランキングも荒れていますね。

どのような変化があったのかはまだ検証しきれていませんが、

また分かり次第、メルマガの方で解説していきますね。

それと申請が通らない方もその通し方をメルマガの方で

ご案内していきます。

こちらの動画も観てください。

あえてせどりはやらないという選択

副業、ビジネス、せどりでライバルのいないブルーオーシャンの見つけ方



詳細は無料メルマガにて公開してます♪
連絡用メールアドレス *

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント