せどりはどれくらいのランキングが良いと言えるのか?

2017年はゴリゴリとせどり、物販をやっていこうと

こっそりと決断した成田祐輝です。

昨年度、2016年は情報発信に力を入れて

いろいろと勉強もしてきました。

・集客

・コピーライティング

・YouTube

・フォトショップ

・プロダクトローンチ

などなど

せどり、物販の仕入れや販売の現場に立つことが

少なくなっていて少し退屈気味になってきたので

今年は再び、物販に力を入れていきます。

だからコンサルも減らしますし、

ブログ、メルマガ、YouTubeも気が向いたときにだけやっていきます。

独自商品の開発もやっていきますし、

せどらーがいない古物市場での仕入れもやっていきます。

あとは卸からの仕入れですね。

店舗仕入れや電脳はほぼやりません。

^^^^^^^^^^^^^^^

なぜなら効率が良くないからです。

^^^^^^^^^^^^^^^

すでに独自商品(アパレルが中心)の月商は100万円ほどありますし

今後、まだまだ伸びていきます。

独自商品はプライベートブランドで商標を取っているので

相乗りされませんから、値崩れの心配もほぼないのがいいですね。

そして昨日は岡山県で現地のコンサルをやりましたが、

半日で見込み粗利5万円弱の仕入れは出来ました。

まだ初心者の方だったので

「こんなお店でこんな商品が取れるんですね」

と驚いていました。


久々に未開封のエロゲーム仕入れましたw

さて今日の動画は

せどりはどれくらいのランキングが良いと言えるのか?

せどりはどれくらいのランキングが良いと言えるのか?

各カテゴリーで〇〇位なら買ってもいいとか

〇〇位だとリスキーって訳ではありません。

・ライバル数(出品者数ではないです)

・ライバルの総在庫数

あとはレビューや過去相場なども大切です。

さらに詳しくは動画でご覧ください。

PS.

最近、着物転売が面白いですね。

あるところで着物、帯を70着¥1,000で仕入れてきました。

 ヤフオクでも売っていますが、

あと65着はあるのでいくらまで利益が伸びるのかが楽しみです。

当然、私はもともと着物の知識はゼロでした。

少し勉強して、生地のことや刺繍のこと

帯にも名古屋帯や袋帯があって

プリントよりも刺繍の方が高く売れたり

いろんなことを少し学びました。

¥1,000で仕入れたものが

多分トータル10万円以上で売れていくので、

久々に物販が楽しくなってます。

また国産のナラの木で出来た職人さんが作った額(定価¥20,000〜¥150,000)のものを

5点で¥3,500で買えたりかなり楽しいです。

この額はまだ出品出来ていませんが、

1点あたりの仕入れ額が¥700なので¥3,000で売っても全然粗利が取れますね。

ヤフオク、メルカリでは¥2.000〜¥10,000で売れていっています。

これらの仕入れは一般的な店舗や電脳ではなく

ライバルがいない仕入先から仕入れています。

今はまだ、私のコンサル生にだけここの仕入れツアーを企画していますが、

今後メルマガ読者の方にもツアーに参加出来るようにしていく予定です。

興味のある方はメルマガをチェックしておいてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする