せどりでより稼ぐために、Amazonランキングを操作する感覚を覚えて北海道旅行に年3回行く方法

1月末、2月末と北海道で1週間ほどスノーボードをして
3月末にまた北海道にスノーボードに行く計画を立てた成田祐輝です。


北海道は本当に大好きで

・グルメ、料理
・スノーボードてか雪質
・温泉

と、私の幸福ポイントを上昇するものばかりです。

そして2017年度に入り、
ビジネスのスタンスと生活のスタンスも変えました。


ビジネスで言えば、

2016年度は
物販2割、情報発信8割
でしたが

2017年度は
物販9.5割、情報発信0.5割
にします。


なぜなら、昨年度の2016年の目標は
・プロダクトローンチをやる
・コピーライティングとマーケティングを学ぶ
でしたが、納得できる数字(売上)とスキルは得られたので

本年度は物販をゴリゴリやると決めました。

私的には物販の方が楽だし、合っているし

制限が少ないからです。

情報発信をやっていた昨年度は

・ブログを書かなきゃ
・メルマガを書かなきゃ
・動画を作らなきゃ

と、サラリーマン時代の「やらなくてはいけない」感が強かったのですが、
物販はとりあえず週2で仕入れに行けば、生活費は稼げてしまうので、
予定がない日や山の天気が悪い日、雪が降っていない日に仕入れに行って
スキー場のコンディションや天気がいい日は滑りに行く

このスタイルが簡単にできるからです。

そして物販も今は
販路がAmazonの転売だけでなく

・メーカーの一次代理店にネット販売のアドバイス
・ペットのおやつのOEM
・メルカリ販売を外注化

と、自分が少しのリサーチやアドバイスをするだけで
ある程度の収益が発生するビジネスモデルが作れたので
時間的、精神的、お金的な自由が昨年度よりさらに大きくなりました。


私のスタンスは

まず自分がやる

結果が出たらブログに書く

って感じでやってますし、これからもそのままですね。

Amazonランキングを操作する方法

Amazonランキングを操作する方法【成田祐輝公式チャンネル】

この方法は物販での考え方の1つでしかありませんが、

その他に例えばAmazonでの物販で言えば

・新規カタログのキーワード選定

・新規カタログの画像編集

・ライバルの在庫数とランキングの関係

・ランキングのない商品のレビューの探し方

・出品者のいない商品をプレミア価格で販売

などなどあげればキリがほぼありませんが、

それらのスキルや知識を習得すれば

なんでも売れる力がついてきます。

そうすると、いわゆるオーソドックスな国内転売で終わらずに

・ライバルのいない商品作り

・いつでも稼げる地盤作り

・オールジャンル転売を超えたアンリミテッド転売

これらが出来ます。

そしてこれらはこの先10年20年は食うに困らないだけの収入をもたらします。

まず稼ぎたいのであれば、アイコスでもNintendo Switchでも頑張って仕入れてればいいのですが、

先のことを考えるのであれば当然、物販やネットビジネスを学ぶ必要がありますよー

ってことをこのブログを使って伝えたかったことです。

別にアイコス転売、Nintendo Switch転売を否定していなく

4年前の私なら当然仕入れていましたよ笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする