最速せどりマスター法と情報弱者脱出法

こんばんは。

ゆきちlifeのゆきちです。

昨日、ゆきちはある勉強会に参加していましたが、
そこで最速でせどりを攻略する方法を教えてもらったので、
シェアしたいと思います。

またいま無料でせどりのSkypeコンサルをやっていて
そこで数名の方から「情弱の脱出方法」を聞かれたので、
ゆきちなりにまとめました。
こちらは後述します。

 

「最速でせどりを攻略する方法」

昨日の勉強会は参加者の方が、投資系、メルマガアフィリ、
トレンドアフィリ、FX、家電せどり、コンサル、独立志望のサラリーマン・・・

十数名いまして8割がた月収100万~2,000万くらいの方です。

ちなみにゆきちは残りの2割の部類です。

そこで投資系の方がいませどりの勉強をしていて
その方と話をする機会があったのですが、
彼はすでに月収100万以上稼いでいます。

法人のコンサルもしています。

なぜ彼がせどりを勉強してるかと言うと、
ご両親がいて今はパートをされているそうです。

最初はアフィリエイトを教えよとしたのですが、
なかなかハードルが高いみたいで諦めて
昔ご両親がヤフオクをやっていたので、
せどりならすぐ理解できるのではないかと思い
ご自身がまず稼いでみようと思ったみたいです。

そして稼いだらそれをご両親に教えて良い暮らしが出来るようにしてあげたいそうです。

投資のプロなのでリスクとリターンを考えます。

ゼロからのスタートでいかに早く稼いで
親に教えるか。
これがプライオリティーです。

通常は実践→改善→実践→改善の流れですが、
彼は 稼いでいる人に直接教えてもらう のみ。

超効率的です。

いろんなジャンルのトップ5人に教えてもらい
それを実践するだけ。

例えば、ゆきちは毎日2万スキャンを6か月、
実践→改善→実践→改善してきましたが、
直接指導を得られれば、
彼はノウハウをすぐに理解し実践できる。

6か月の時間短縮が出来るわけです。
5人のせどりツアーに参加してノウハウをパクる。

いろんなジャンルのせどりがすぐマスターできる。

この方法はゆきちもお勧めします。
稼げずに辞めていく方も多いですからね。

そんな彼は昨日は家電、今日はアキバでホビーの
せどりのツアーに参加しています。
関西の方ですが。

 

しかし良い事ばかりではなくて2点問題があります。

1、お金がかかる
2、教えてもらう人に当たりハズレがある

1、お金がかかる
ツアーも交通費と参加費がかかるので
生活費もままならない方には難しいです。
しかしお金と時間を投資した以上のリターンはあります。

2、教えてもらう人に当たりハズレがある
そのノウハウが再現性が高いかどうかは重要です。
例えばビル・ゲイツのように資産を作りたくても難しいですよね。
再現性は低いので。
講師を選ぶのにも「情弱」をメインターゲットにしている人も
いるので後述している「情弱の脱出方法」につながります。

結論:
自己成長意識と投資意識が高い方はやるべきです。

そんな彼にゆきちから
「ブックオフでの立ち回り方」の動画と
「スキャンスピードが上がる動画」を
渡しておきました。
しかし「目の前で生でみた方が絶対に良い」
とのことでした。

ゆきちはせどりツアーは今のところ予定していません。
(有料コンサル生の方には現地で直接教えますが)

 

 

「情弱の脱出方法」

あなたは情弱ではないですか?
大丈夫ですか?

ゆきちはやや情弱です。
去年は煽られて詐欺商材を少し買いました笑

まず情弱かどうかは

1、価値観を変えられやすい
2、怒りや喜び、悲しみ(感情)がコントロール出来ない
3、文章が読み解けない

この3点だと思います。

簡単に説明しますね。

1、価値観を変えられやすい

これは文章をを読んでいるうちに相手の思惑に乗せられてしまうことです。

例えば、「お金は苦労して汗水流して得る対価だ」という
価値観のAさんがいるとしましょう。

あるときネットで「誰でもこのツールと2つの方法で簡単に稼げます。次はあなたの番です。急いでください。(カウントダウンタイマー)」みたいなよくあるパターンのやつを見つけました。

Aさん「これはすごい方法だな。オレでも稼げる。これで独立だ。」
(文章が短いので伝わらないと思いますが、よくある10ページほどのセールスページを想像してください。)

2、怒りや喜び、悲しみ(感情)がコントロール出来ない

コピーライティングを学んでいる方なら分かっていると思いますが、
相手の感情を大きく動かした方が成約はしやすくなります。

例えば、服を見に行って少し気になる服がありました。
店員さん「これ今年流行のカラーが入っていてシルエットもかっこいいですよね。[[name1]]さんが着たらかっこいいですしモテますよ。」
[[name1]]さん「・・・確かにかっこいいな。しかも流行の色だしモテるなら買おうかな。」

こんな経験はないかもしれませんがなんとなくイメージ湧きませんか?

「この服は年10回くらい着るだろう。来年も着れるかな。ってことは1回のコストは定価÷20で・・・このくらいか。素材も長持ちしそうだな。買ってリスクは無いだろう。買うか。」
論理立てて買い物しないですよね。

セールスページに限らず、テレビショッピングなどにもよく使われますので、
感情をコントロールしないと相手の思うつぼです。
この手法が悪いわけではなく、正当に販売している方もこのテクニックは
よく使いますし、情弱をターゲットにしている人はさらに良く使います。

それと感情をコントロールするっていうのは、我慢するのではなく
自分でコントロールすることです。

例えば、怒るときに
「アノヤローぶん殴ってやる・・・。いやいやそこはガマンガマン。」
ではなく
「むかっ・・・。いまおれは怒っているな。あいつのあの行動が許せないから怒っているのだな。でもあいつにもなにか理由があるかもしれない。怒ってもいい判断は出来ないから怒るのはよそう。」
みたいな感じがコントロールです。

少し例えが下手ですが。

3、文章が読み解けない

これもコピーライティングを学んでいる方なら分かると思いますが、
キャッチーなキーワードがふんだんに散りばめられていたり、
その文章の奥に何が隠されているかがいまいち分からなかったり、
書かれていることの本質が見抜けなかったりして、
購入させられたり欲しくもないものまで買わされたりですね。

 

じゃぁどうすれば情弱から脱出できるのか?

・感情をコントロールして文章を読む練習をする。
・いろんなメルマガからオファーが来たらセールスページを読みその意図を探る
・価値観をブレさせない練習をする

たぶんこれです。

ゆきちみたいに変な高額商材を買わされないように気を付けましょう。

 

こんな話をした後にこれのご案内です笑

「新世界アフィリエイト」

昨日東京でお会いしたみんてぃあさんの講座です。
情弱から抜け出せるヒントも学べます。
今日いっぱいで値上げなので、
今後ネットビジネスをやっていかれる方は必須です。

ゆきちのFacebookの秘密のグループに招待します。

せどりのレアな情報などを共有しています。

ちなみにみんてぃあさんのセールスページは
情弱をさほどターゲットにはしていませんので
ゆきちみたいな方でも安心して読めます。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする